PLANNINGプランニング

Publish Planning
プランニングサービス

超一流の出版業界の目利き 平田静子
出版50社以上への窓口がある 後尾和男が

あなたの商業出版を実現するため
出版企画や販売戦略のアドバイスをいたします。

出版決定の有無、出版の形態(商業出版・自費出版)を問いません。
本を出版するためにどんな活動を行ったらいいのか等、出版以前の段階でのご相談でも結構です。

出版目的に合った最適なアドバイス・ご提案をさせていただきます。

平田静子

平田 静子

1969年株式会社フジテレビジョン入社。
後に女性初となるフジサンケイグループ執行役員に就任。
84年株式会社扶桑社へ出向。宣伝部にてPR活動。
その後書籍編集部 編集長。

時代の流れと社会のニーズを的確に捉える平田のマーケティング手法には定評がある。

フジサンケイグループ連動本「アメリカインディアンの教え」
「ビストロスマップ」
福田和子(松山ホステス殺害事件)自身による手記「涙の谷」
販売累計370万部の大ヒット作「チーズはどこに消えた?」
秋元康原作・松竹配給映画「象の背中」エグゼクティブプロデューサー。

後尾和男

後尾 和男

創業70周年を迎えた新灯印刷株式会社代表取締役、お取引出版社50社以上。
本の企画のみならず、印刷、製本、流通網の確立、販売戦略までをグループ内で完結させる。
あらゆるジャンルの書籍をプロデュースしてきた実績を持ち、企業のブランディング出版では著者への商業出版のオファーも相次いでいる。

「クラフトバンド&つやつやバンドで作るかご・バッグ・こもの」
株式会社エムズファクトリー 代表取締役 松田 裕美著
「社内プレゼンの資料作成術」
株式会社固 代表取締役 前田 鎌利著
「「運任せ」にしない子どもの育て方」
品川メディカルモールセンター長 陰山 康成著
「へんてこ経営者の実戦経営道場」
株式会社もり一 代表取締役 吉野智之著
デジタル時代を生き抜く「エモーショナル経営」
アイビーシー株式会社 代表取締役社長 加藤裕之著

お申し込みについて

現在、コンサルティングはメール予約にてお受けしております。

最適な出版形態のご提案

一言に出版と言っても、出版には様々な形態があります。

商業出版

出版社側が制作費用を負担し、その出版社の持つ流通網によって販売。

ブランディング出版(カスタム出版)

著者が制作費用を負担し、出版社の流通網によって販売。

自費出版

著者が制作費を負担し、記念史のような形で作られる。書店での流通を目的とした出版形態ではない。

著者の本をつくる目的からヒヤリングし、制作した書籍をその後どのように扱っていくのかによって最適な出版形態をご案内します。

流通させたいのか、または組織の内部で共有するものなのか、用途によって出版の方法が異なります。

また商業出版は出版社が製作コストを負担しリスクを背負うため狭き門となります。
企画を通すことは容易ではありません。

流通~販売を目的とした書籍は特に、企画がなかなか通らない場合、出版のタイミングを逃し機会損失に繋がる可能性も考えておく必要があります。

スタックアップでは豊富なネットワークから、本の内容に沿ったそのジャンルの書籍出版が得意な出版社をご提案すると同時に、企画がなかなか通らない場合にも備えたアドバイスが可能です。 » 詳しくはこちら

幅広い業種の出版プロデュースで培った、強みの見つけ方

スタックアップが過去にプロデュースしてきたのは、上場企業の経営者から人気ブロガーまで非常に多彩です。 » 詳しくはこちら

読者というのは著者の持つオリジナリティやノウハウといった「強み」に好奇心をそそられます。
一方で自分の強みとは何なのか、どう人に伝えれば良いのかを突き詰めていく作業というのは、自分のことだからこそ意外に難しいものです。

私たちは、出版の企画~販売戦略のプランニングまで一貫して現場を熟知し、あらゆるジャンルの職業や著名人の本づくりに携わってきた経験から、あなたの一番の強みを導き出します。
また、今のご自身と似たような境遇の事例も、お話できることがあるかもしれません。

販売累計400万部、ヒット作を生み出した名プロデューサーに相談できる!

書籍は営業ツールの一つでもあり、時として経営課題の解決方法にも用いられます。

その本づくりに携わってきた豊富な経験は、企業の経営課題に寄り添い、様々な経営者の抱える悩みに向き合ってきた場面と言っても過言ではありません。
また販売に至っては、取締役プロデューサーである平田のプロフィールをご覧いただくと、いかに戦略に優れたアイディアを発案してきたかおわかりいただけると思います。

出版プロデュースのご相談は無料です。
LINEでも受け付けておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

コンサルティング資料について

コンサルティングに関する資料は、事前にご提出いただくか当日ご持参ください。

原稿(部分原稿・完成原稿問わず)がある方はご郵送にてご提出ください。

原稿へのアドバイスもコンサルティング時間内でお受けしております。

ジャンルについて

ビジネス書・実用書の著者を中心に、ご自身の専門領域による出版、コンテンツを世に発信される方を対象とします。

出版経験の有無は問いません。
出版経験のない方には、商業出版の実現、ベストセラー作家になるお手伝いをいたします。

フィクション・ノンフィクションといった表現方法による区別は問いません。
但し、文芸・文学作品の範疇に入る作品のご相談はお受けしておりません。

Visitation Consulting
ご面会コンサルティング

ご相談例

著者プロフィールの確認・見直し【プロフィールづくり】

著者のポテンシャルを引き出し、真に語るべきことを確認します

現在お持ちの企画書のチェック・アドバイス【企画書アドバイス】

編集者の目から見て、アピールする企画書かどうかを見極めます

出版社の選定【営業戦略】

流通・マーケティングの視点から、企画に合った出版社をご提案します。

長期的な出版計画【ブランディング戦略】

すでに本を書かれた方、新人の方に関わらず、ブランディングのための 出版戦略を提案します。

ご面会方法について

 基本的に弊社オフィス内(最寄駅:有楽町線 江戸川橋駅、東西線 神楽坂駅)でお願いしております。
その他の場所でご要望の方は別途ご相談ください(出張費を頂く場合がございます)。

※コンサルティングに関する資料は、事前にご提出いただくか当日ご持参ください。
原稿(部分原稿・完成原稿問わず)がある方はご郵送にてご提出ください。
原稿へのアドバイスもコンサルティング時間内でお受けしております。

売れる本の作り方インタビューはこちら
ページのTOPへ戻る